秋田銀行でローン一本化の詳細

秋田銀行

 

秋田銀行とは

秋田銀行は第四十八国立銀行、旧秋田銀行、湯沢銀行が合併した形で作られた、秋田県を中心に展開している銀行です。

 

ランクとしては地方銀行ということになりますが、秋田県内では都市銀行と同じくらい普及しています。
店舗しては秋田県内に70店舗以上、秋田県外でも北海道や青森県、岩手県、宮城県、福島県と東北地方から北海道にかけて支店が点在し、更に新潟県や東京都に至るまで支店を展開しています。
地方銀行としてはかなり手広くやっているところで銀行としての信頼性も高いと思われます。

 

提携するサービスも県内の信用金庫・信用組合、JAバンク、東北地方にあるネットワークであるAAIネットなどの他にゆうちょ銀行やローソン、イーネット、サークルKサンクス、セブン銀行、イオン銀行などがあり、お金のやり取りに関しては日本全国的に展開していることになります。

 

秋田銀行が扱う借り換えローン商品

秋田銀行では様々なローンを取り揃えていますが、その中で借り換えローンやおまとめローンとして使うのに一番適していると思われるのが、「速決名人」と呼ばれるローンです。
これはフリーローンとして存在するものなのですが、金利も比較的低く、借入限度額も500万円までと高いので、借り換えとして使うのに便利かもしれません。
この速決名人の最大の特徴はスピーディーな対応と簡単申し込みです。

 

秋田銀行のWebページによれば、最短1時間で審査結果が出るとなっています。
ネット限定のローンやネット銀行が用意するローンではよくこういった短時間審査をうたったものが結構たくさんありますが、地方銀行としては比較的珍しいものです。
実際にも1時間以内に審査結果が出ることが多いようで、せっかちな方でもイライラすることがないようです。

 

それから申し込みですが、店頭にて専用の用紙を使った申し込みもできますが、Web上で家にいながらして申込することもできるようです。

 

ただ、インターネット上で出来るのは申し込みから審査結果のメールを受ける段階までとなっており、そこから契約という形にするには店舗に出向かなければなりません。
この辺がネット型ローンと大きく違うところだと思います。

速決名人の利用条件

速決名人を申し込むには以下のような条件をクリアしなければなりません。

 

・用途:事業用資金以外であれば自由
・年齢:20歳から65歳まで
・収入:パートタイマー、アルバイト、年金受給者を含めた安定した収入がある方
・秋田銀行の普通口座を持っている方
・秋田銀行の本店・支店の管轄内に現住所や勤務先がある方
・保証会社であるクレディセゾンの保証を受けられる方

特に注意したいのが「秋田銀行の本店・支店の管轄内に現住所や勤務先がある方」という部分。
秋田銀行は秋田県を中心に展開している銀行ですが、支店が関東以北に点在するため、必ずしも秋田に住んでいる人、働いている人だけでなく、支店がある北海道や新潟、東京でも利用することができるということです。

 

速決名人に必要な書類

審査をクリアして、店頭にて契約を結ぶ際に必要となる書類は以下のようなものとなります。

 

・健康保険証
・運転免許証
・秋田銀行の普通預金通帳

 

それと借入金額が300万円を超える場合は、給料明細や源泉徴収票、確定申告の控え、納税証明書などの所得証明書類が必要になります。
ということは300万円以下であれば所得証明書類がいらないということです。

 

それから借入金額が大きくなるような場合では借り換えをする借金の証明書類も必要になることもあるようです。

速決名人の借入限度額と借入期間

このローンの借入限度額と借入期間は

 

・借入限度額:10万円から500万円まで
・借入期間:300万円以下の場合は84回払い・7年以内、301万円以上は120回払い・10年以内

 

となります。

 

どちらも6カ月以上という最低期間が設けられているので、短期間での返済を計画している場合は注意が必要です。

速決名人の借入利率

速決名人の借入利率は固定金利、基本としては

 

利率:年5.8%

 

ということになっていますが、年収や借入金額、信用性などから5.8%では難しいという場合は9.5%や14.5%になることもあります。
これは審査の段階で決められることですので、金利の変更などは基本的にできないようになっています。

 

もちろん固定金利といっても金融情勢によって金利が変わることもありますが、返済途中での金利の変更というものはなく、金利が高くなっても低くなっても契約時点での利率で完済まで計算されることとなります。

速決名人の返済方法

速決名人での返済方法は、元利均等毎月返済となっているため、毎月同額の返済となります。
実際の返済は秋田銀行の普通口座からの自動引き落としという形になり、6か月に一度の割合のボーナス払いも併用することができます。
ボーナス払いを使う時は借入金額の50%以下の金額で任意に支払うことができますので、完済を急ぐ場合にはうまく利用するといいでしょう。

 

借入額300万円、利率5.8%の返済例を挙げるとすると

 

・5年返済でボーナス払いなし:月々約58000円
・5年返済でボーナス払い20%:月々約46000円、ボーナス時約117000円
・10年返済でボーナス払いなし:月々約33000円
・10年返済でボーナス払い20%:月々約26500円、ボーナス時約66400円

 

となります。

 

>>ローン一本化は銀行をおすすめする1番の理由って?トップページへ

 

どのくらい借金を減らせるのかシュミレーションしてみる↓

街角法律相談所

関連ページ

北都銀行でローン一本化の詳細
北都銀行でローン一本化する場合の詳細をお伝えするページです。