七十七銀行でローン一本化の詳細

七十七銀行

 

七十七銀行とは

七十七銀行は宮城県を地盤とした大手地方銀行です。

 

最近の地方銀行は小さな銀行が手を組みあって大きな規模をなす、あるいは都市銀行などと提携して、恩恵を得るといった形で運営されていることが多くなっているのですが、この七十七銀行は創設当初からこのどことも手を組まず、この銀行だけで現在の再規模地方銀行に上り詰めてきた珍しい銀行です。
単独でここまで大きな銀行にするにはそれ相当の努力と経営方針が必要であるわけで、それがいわゆる低リスクの経営ということになっているのです。

 

ですので、七十七銀行のローンは基本的に審査が厳しいのが特徴で、借りる側に少しでも憂いがある場合は審査をクリアさせないといった傾向があります。

 

今ではそういったことも言っていられないので多少緩和してきてはいるものの、今でも他の銀行では難なくクリアできる方でも七十七銀行では審査落ちするといったことも起こっているようです。

七十七銀行が扱う借り換えローン商品

七十七銀行が扱う気軽に使えて借り換えにピッタリなローンといえばくらしあっぷローンフリープランというものになるでしょう。

 

くらしあっぷローンとしてはマイカープランや教育プランのように用途を限定したもの以外に、フリープラン(一般口)、フリープラン(女性応援口)、フリープラン(シルバー口)、フリープランワイドといった用途を限定せず、性別や年齢層で分けたものが用意されているわけですが、借り換えを行う年齢層や借入金額から想定すると一番無難な設定となっているフリープラン(一般口)というのが妥当かと思われます。

 

このローンに申し込むには最終的には店頭の窓口で手続きということになりますが、仮審査までであれば専用書類の郵送やFAX、Webページでの申し込みが可能です。

くらしあっぷローンフリープランの利用条件

くらしあっぷローンフリープランは下記の条件に合った方のみ申し込むことができます。

 

・用途:事業用資金をのぞいて自由、もちろん借り換えローンとしてもOKです。
・年齢:20歳から65歳未満、あるいは完済時に70歳未満となる方
・勤続年数:1年以上、個人事業主の場合は3年以上の実稼働が必要です。
・年収:前年の税込収入が150万円、個人事業主の場合は申告所得が150万円以上で返済に見合った収入額と安定性を持った方
・七十七銀行の普通口座を持っている方、新規に開設することができる方

 

となります。
七十七銀行の手堅い経営方針がこの条件にも表れています。
通常でここまではっきりと「年収がいくら以上の方」ということを明確にすることが少なく、あったとしても審査の段階でひそかに裏で審査の項目として使ったり、安定した収入があればさりとて年収は問わないといったところが多いのですが、七十七銀行ではそれすらも明示した条件として扱っているのです。

くらしあっぷローンフリープランに必要な書類

必要書類としては一般のローンを組むときに必要とされるようなもので特にこれといった特別な書類は必要としません。

 

・本人確認書類:免許証やパスポートなど
・所得証明書類:源泉徴収票や納税証明書、所得額証明書、確定申告の控えなど
・七十七銀行の普通口座通帳

といったもので借り換えとして利用する場合は金額に応じて

 

・現在の借入しているローンなどの借入額や年利がわかる書類

 

が必要になることがあるようです。

くらしあっぷローンフリープランの借入限度額と借入期間

くらしあっぷローンフリープランの借入限度額と借入期間は、くらしあっぷローンフリープランの中で一番高い限度額と一番長い借入期間を持ちます。

 

・借入限度額:10万円から500万円まで
・借入期間:6カ月以上10年以内

 

となります。
借入期間は借入金額が300万円以下の場合は最長で7年になります。

くらしあっぷローンフリープランの借入利率

くらしあっぷローンフリープランでは、変動金利と固定金利の二つから金利を選ぶことができます。

 

変動金利は年二回の見直しを行い、それを6月と12月に随時適用するもので、それによって返済金額の元金充当分の内訳が変わってきます。

 

一方、固定金利はローン契約時の金利を完済までずっと引き継ぐ形で返済していくもので、基本的には返済金額の内訳は返済回数に比例して少なくなっていきます。
どちらが得かということはその人の価値観によって変わってきますので何とも言えません。
具体的な金利は2016年5月現在で、

 

・変動金利:5.475%
・固定金利:7%

となっています。

くらしあっぷローンフリープランの返済方法

くらしあっぷローンフリープランでは返済方法も選べるということになっていますが、基本となる返済方法は、元利均等月賦返済という一般的なもので、選べるといってもボーナス時に増額するかしないか、要するにボーナス払いを使うか使わないかの選択だけとなります。
返済には、七十七銀行の普通預金からの自動引き落としとなります。

 

ですので、このローンを使うには七十七銀行の普通口座の開設も必須条件となる形となります。

 

>>ローン一本化は銀行をおすすめする1番の理由って?トップページへ

 

 

どのくらい借金を減らせるのかシュミレーションしてみる↓

街角法律相談所