武蔵野銀行でローン一本化の詳細

武蔵野銀行

 

武蔵野銀行とは

戦後地銀が取り入れられた時代からほとんど変わらない状態で存在している銀行の一つがこの武蔵野銀行です。

 

この銀行は埼玉県大宮市に本拠地を置く地方銀行ですが、埼玉県の地方銀行といえば埼玉りそな銀行が手広くやっているため武蔵野銀行はどちらかといったらマイナーな存在です。
しかし、北埼信用組合と吸収したり、千葉銀行と手を結ぶなど存続にいろいろな手を打っているので、そこそこ信用性はあると思います。

 

それに埼玉りそな銀行が個人法人問わず代々的に営業活動を行っており、広い顧客層を持つのに対して、この武蔵野銀行はどちらかといったら個人メインとしているため、ある程度は埼玉県内では住み分けができているようです。
店舗は埼玉県を中心に東京都、茨城県にあり、埼玉県内に90店舗以上、東京都に3店舗、茨城県に1店舗ほど展開しています。

 

提携ATMもイオン銀行やセブン銀行、ローソンATM、イーネット、ゆうちょ銀行、JR東日本と複数を扱っており、日本全国で取引ができるようになっています。

 

武蔵野銀行が扱う借り換えローン商品

武蔵野銀行では教育ローンからリバースモーゲージ、自動車ローン、住宅ローン、リフォームローンなどのいろいろなローンを扱っているわけですが、気軽に借りることができるフリーローンや、借りる・返済がすぐにできるかーどろーんなどもあり、その中のフリーローンの中にむさしのフリーローン まるごとパックという借り換えにちょいどいいローン商品が用意されています。
この商品は、基本的には用途不特定のフリーローンとして存在しているもので、借り換えローンとして作られたものではないため、借入限度額が200万円までといささか低いものとなっており、数件から多額の借金をしているという方には向かない内容となっています。
ただ、個人レベルで「ちょっと借金が増えたなぁ」といった方には十分で、信販系や消費者金融系などと比べても格段と金利が低くなっているので、借金の早期返済に大きなメリットとなることでしょう。
申し込み方法は、武蔵野銀行のWebサイトからか郵送、ファックスとなっており、これらの方法で申し込みをし、仮審査結果を郵送で受け取り、契約手続きは店舗窓口でといった流れになります。

 

むさしのフリーローン まるごとパックの利用条件

このローンの利用条件は以下のようになります。

 

・用途:事業用資金以外自由、もちろん借り換えにも対応。
・年齢:20歳以上完済時の年齢が70歳以下となる方
・収入:安定継続した収入がある方、または配偶者に安定した収入がある方
・ぶぎん保証株式会社または株式会社クレディセゾンの保証の保証が得られる方
・武蔵野銀行の営業エリア内か東京都内に在住、勤務先がある方
・武蔵野銀行に普通口座を持っている方

 

収入に関しては、安定した収入があれば、パートタイマーやアルバイトでも申し込むことができます。
専業主婦も夫に安定した収入があれば限度額は低くなりますが申し込むことができます。

 

むさしのフリーローン まるごとパックに必要な書類

必要書類は

・武蔵野銀行の口座通帳
・本人確認書類:運転免許証やパスポートなど写真があるもの
・収入証明書類:源泉徴収票や納税証明書など、個人事業者は税務署発行の納税証明書

 

となりますが、収入証明書類は基本的には必要ありませんので、銀行側から提示を求められた方だけ必要となるものです。

 

むさしのフリーローン まるごとパックの借入限度額と借入期間

・借入限度額:10万円以上200万円以内
・借入期間:6ヵ月以上5年以内

 

このローンはフリーローンとして作られているものですので、借入限度額の低さは否めません。
借り換えローンとして使うには限定された方だけという形になりますが、このローンで借り換えができる程度で出来ればローン類はすべて綺麗に完済したいところです。

 

むさしのフリーローン まるごとパックの借入利率

むさしのフリーローン まるごとパックの借入利率は下記の中から適用されます。

・年7.5%
・年9.8%
・年12.0%
・年14.5%

 

借入限度額の割には比較的高いのが特徴ですが、消費者金融系などよりはかなり低くなっているのでそういった借金を持つ方にベストなのかもしれません。
どの利率が適用されるのかというのは、審査によって決められることになりますので、借りる側が指定することはできません。

 

むさしのフリーローン まるごとパックの返済方法

返済にあたってですが、返済金額は、元利均等返済方式によって決定されます。

 

この返済方法は、毎月定額返済となり、計画を立てやすいという利点がありますが、それなりの回数の返済をしてからでないと目に見えて元金が減っていくというものではありません。
できるだけ短期間で返済しようとしている方にはあまり利点はありませんが、半年ごとのボーナス増額払いや手数料が3240円ほどかかりますが、繰上返済も絡めて行くといいかもしれません。

 

>>ローン一本化は銀行をおすすめする1番の理由って?トップページへ

どのくらい借金を減らせるのかシュミレーションしてみる↓

街角法律相談所

関連ページ

埼玉りそな銀行でローン一本化の詳細
埼玉りそな銀行でローン一本化する場合の詳細をお伝えするページです。