埼玉りそな銀行でローン一本化の詳細

埼玉りそな銀行

 

埼玉りそな銀行とは

埼玉りそな銀行は、りそな銀行をメインとしたりそなホールディングス傘下にある都市銀行です。

 

りそな銀行が開催を中心に全国的に展開している中で、埼玉りそな銀行として存在しているのには、過去にあった埼玉県をベースとして展開していた協和銀行と同じく埼玉県をベースにしていた埼玉銀行が合併してできたあさひ銀行がりそなホールディングスに吸収合併し、埼玉県で絶大なる勢力を持っていたことから、りそな銀行とは別の銀行として扱うようになり埼玉りそな銀行として散在するようになったのです。

 

この銀行も都市銀行ですので相当な規模を持っているわけですが、全国展開しているりそな銀行と同じバックボーンを持つのでかなりの資金力を持っています。

 

店舗としてはりそな銀行の埼玉県支部的なイメージあるため、店舗も埼玉県全域に点在し、それ以外にも首都の支店として文京区に東京支店をおき、更にりそな銀行のお膝元である関西地方にも広く支店を持ちます。
ですので、信頼性はかなり高いとみていいでしょう。

埼玉りそな銀行が扱う借り換えローン商品

埼玉りそな銀行が扱うフリーローンには、

・フリーローン
・りそなプライベートローンJ
・プレミアムフリーローン
・女性応援ローンカナエル

 

という4種類のものが用意されていますが、多額の借り換えでなければ、申し込みも楽で審査も比較的おりやすいえりそなプライベートローンJがいいでしょう。
このローンの特徴は、全てをWeb上で完結することができることです。

 

申し込みから審査結果の通知、必要書類の提出に至るまですべてWeb上で行うことができます。

 

更に埼玉りそな銀行に普通口座を持っていない場合でもその普通口座の開設もWeb上で行えるといった徹底ぶり、まさにオンライン時代にピッタリなローンといっていいでしょう。
それからスピーディーなこともこのローンの特徴です。

 

審査結果は申し込みから基本、2時間以内で通知されますし、そこから書類の提出、本審査においても1営業日ぐらいあれば終わります。
最短で申し込みから借入まで2日ぐらいで済みます。

りそなプライベートローンJの利用条件

りそなプライベートローンJでは利用条件の特筆すべきことがあります。

 

・用途:事業用資金以外の自由
・居住地域:営業エリア内に住所を置くか勤務先がある方
・年齢: 20歳から完済時の年齢が71歳未満の方
・収入:継続安定した収入のある方
・保証会社JCBの保証を受けられる方
・埼玉りそな銀行の普通口座を持っている方

となります。

 

特筆したいところは収入条件、このローンでは年収や勤続年数など全く問いません。
それこそきちんと働き、定期的な安定収入があれば、パートタイマーでもアルバイトでも個人事業主でも派遣社員でも全く問題ないということになります。
しかし、一方では配偶者に安定した収入がある専業主婦や学生は利用できないようになっています。

 

りそなプライベートローンJに必要な書類

このローンを利用するのにあたって必要となる書類は以下の通りとなります。

 

・本人確認書類:免許証やパスポートなど
・埼玉りそな銀行の普通口座通帳

 

基本的にはこの二点だけです。
ただ、場合によっては収入証明というか、在籍を確認するためにの書類が必要であったり、借り換えをする既に借り入れているローンなどの証明書類が必要になることがあります。

 

りそなプライベートローンJの借入限度額と借入期間

このローンは借入限度額や借入期間は

 

・借入限度額:10万円から300万円まで
・借入期間:1年以上7年以内

 

となっています。
借入限度額の300万円までというのは複数の借り入れを一本化するため借り換えローンとしては少々物足りないものがあります。

 

これよりも大きな額の借り換えを行いたい時には、最大500まんえんまで借入することができるプレミアムフリーローンを利用することが必要になります。

りそなプライベートローンJの借入利率

このローンの借入利率はすべて固定金利となっており、年6.5%・ 9.5%・ 12.0%・ 14.0%のいずれかが適用される形になります。
利率は借入金額やその方の信頼性によって審査で決められることになります。

 

りそなプライベートローンJの返済方法

りそなプライベートローンJの返済方法は、毎月定額返済方式の元利均等払いを利用することになり、毎月一定額の返済となるので返済計画も立てやすいことでしょう。

 

ただし、他銀行で用いられることが多い半年ごとのボーナス時の増額返済は行っておらず、コンスタントに毎月返済を行っていく形となります。

 

返済は埼玉りそな銀行の普通口座からの自動引き落としとなっており、このローンを利用するには普通口座を持っている必要があるのですが、審査がおりたあとに開設しても十分間に合いますし、Web上で普通預金の開設用紙をダウンロードして、郵送だけで口座を開くことができます。

 

返済日は契約時に選択することができ、8日、18日、28日の中から自分の都合に合わせて選ぶことができますので、無理のない返済ができると思います。

 

>>ローン一本化は銀行をおすすめする1番の理由って?トップページへ

どのくらい借金を減らせるのかシュミレーションしてみる↓

街角法律相談所

関連ページ

武蔵野銀行でローン一本化の詳細
武蔵野銀行でローン一本化する場合の詳細をお伝えするページです。