イオン銀行「イオンアシストプラン」で一本化の詳細

イオン銀行2

イオン銀

イオン銀行とは

イオン銀行という名前は知らなくてもイオンという名前は誰もがきいたことがあると思います。
大型スーパーマーケットのあのイオンです。

 

つい最近では、同じく大型スーパーマーケットを展開していたダイエーを吸収したことで知られていますが、それによってイオンの他にダイエー、マックスバリュ、いなげや、マルエツ、ベルクなどのいろいろな店舗を持つようになり、日本全国に系列店を持つようになりました。
その系列店を一つの支店として扱う形で展開しているのがイオン銀行です。

 

この銀行はセブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン銀行と同じように無店舗でATMを主体とする都市銀行でもない、地方銀行でもない、信託銀行でもない、新しい形の銀行として作られていました。
ただ、イオン銀行はセブン銀行に比べて、大型スーパーマーケットやショッピングセンターなどに支店の代わりとなるインストアブランチという店舗を構えており、完全無店舗、ATM、インターネットだけのものではなく、店舗でのいろいろな手続きができるようになっていることから親しみやすい形態をとっています。

 

イオン銀行が扱う借り換えローン商品

イオン銀行では小規模ながらローン商品の取り揃えており、スーパーで気軽に使えるような少額ローンから教育ローンなどまで一般家庭になじみのあるローンを用意しています。
その一つなるのがイオンアシストプランで、これは借り換えのおまとめローンとしても使えるような商品となります。

 

このローンはこういった銀行の商品の割には比較的金利が安く、借り換えローンとしても効果を表します。
そして申し込み手続きをインターネット上で行えるというメリットも持ちます。

 

ただ、インターネット上で出来るのは申し込みと金銭の授受に使われるだけで、審査の結果報告や契約書・必余書類の送付などはすべて郵送で行われますので、今日申し込んだから今日か明日のお金が振り込まれるといった性質のものではありません。
ですから、このローンを使うには多少なりとも時間的余裕が必要になるでしょう。

 

イオンアシストプランの利用条件

利用条件は以下のようになっています。

 

・用途:事業用資金以外であれば自由
・住所:日本国内に現住所を置く方
・年齢:20歳から60歳未満の方
・収入:安定した収入がある方
・イオン銀行に口座を持つ方
・保証:オリックス・クレジットの保証が受けられる方

 

収入に関しては一応、安定した収入がある方となっていますが実際の審査では年収200万円以上といった形になっているようです。
それから職業的な部分に関しては年金暮らしの方や学生、専業主婦は申し込むことができないようです。

 

イオンアシストプランに必要な書類

審査が通った方には通知とともに契約書が送られてくるわけですが、その契約書を返送するときに同時に次のような書類も送らなければなりません。

 

・本人確認書類:免許証やパスポートなど顔写真が付けられている証書
・収入証明書類:給与明細や源泉徴収票、確定申告の控えなど

 

イオンアシストプランの借入限度額と借入期間

無店舗型の銀行としてはイオン銀行のイオンアシストプランは比較的融通が利くようで、借入限度額や借入期間も一般的な銀行と同じようなものとなっています。

 

・借入限度額:30万円以上700万円まで
・借入期間:1年以上8年未満

 

イオンアシストプランの借入利率

イオンアシストプランの借入利率は固定金利を採用しています。
固定金利は契約書を取り交わした時点での金利が完済まで適用されるものですので、返済に関しても返済額がいきなり高くなったり、安くなったりということがないので、安心して返済していくことができると思います。

 

2017年4月現在の利率

・年3.8%〜13.5%

 

こういった銀行なのに意外と利率が低いのはうれしい限りです。

 

イオンアシストプランの返済方法

このローンでは毎月元利均等返済にて返済していくことになります。

 

この返済方法は毎月の返済額が一定で、計画が立てやすいというメリットを持ちますが、最初のころはほとんどが利息に回されてしまうので、なかなか元金を減らすことができないというデメリットも持ちます。
それ以外にも半年ごとのボーナス時に増額するボーナス増額払いも使うことができます。

 

それから前もって申し込んでおけば、ATMやインストアブランチにおいて繰り上げ返済もできます。

 

残念ながら全額返済まではできず、一部繰り上げ返済という形になってしまいますが、それでも少しずつ繰り上げ返済をすることによって短期間で完済することができると思います。
返済は基本的に毎月27日にイオン銀行の口座から自動引き落としとなりますので、このローンを使うためには前もってイオン銀行に口座を作っておく必要があるのですが、口座開設も同時に行うことができますので、審査が通った時に作るといったスタンスでも全く問題ありません。

 

イオン銀

 

>>ローン一本化は銀行をおすすめする1番の理由って?トップページへ

関連ページ

東京スター銀行でローン一本化の詳細
東京スター銀行でローン一本化する場合の詳細をお伝えするページです。
みずほ銀行でローン一本化の詳細
みずほ銀行でローン一本化する場合の詳細をお伝えするページです。
三菱東京UFJ銀行カードローンで一本化の詳細
三菱東京UFJ銀行カードローンでローン一本化する場合の詳細をお伝えするページです。
オリックス銀行でローン一本化の詳細
オリックス銀行でローン一本化する場合の詳細をお伝えするページです。
スルガ銀行でローン一本化の詳細
スルガ銀行で一本化する場合の詳細をお伝えするページです。