みずほ銀行でローン一本化の詳細

みずほ銀行

みずほ銀1

みずほ銀行とは

みずほ銀行は言わずとしれた日本3代メガバンクの一つとなる大手都市銀行です。

 

第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行の3つの銀行が合併して作られた銀行で、日本国内で広く展開しているところです。
宝くじが好きな方であれば、誰もがこの銀行に多額の預金をすることを夢見たことでしょう。

 

第一勧銀時代の流れから宝くじの業務を請け負っているのもこの銀行です。

 

店舗展開は、さすが都市銀行、北は北海道から南は沖縄県までまさに日本全国どこにいても利用することができる形となっています。

みずほ銀行が扱う借り換えローン商品

みずほ銀行にはいろいろなローン商品が用意されています。

 

住宅ローンからリバースモーゲージ、有担保ローン、無担保ローン、目的限定型ローンなどいろいろありますが、借り換えローン専用のものというのは明確には存在しておらず、いわゆるフリーローンとして作られているカードローンを使うのが一番手っ取り早いかと思います。

 

このカードローンにはエグゼクティブプランとコンフォートプランという2つのプランがあり、金利によって分けられていることになりますが、申し込む時にどちらにするということを借りる側が選択するのではなく、申し込み後の審査においてみずほ銀行側が決める形になります。
要するにその人の信頼性や今までもみずほ銀行での取引などをみて決める形になるようです。

 

カードローン全体としての特徴はまずは低金利、例えば800万円から1000万円までのかい離れ限度額が設定され、エグゼクティブプランが適用されると年3.5%といったかなり低い金利となります。
逆に一番高い金利でも年14.0%と他の銀行よりは低い数値となります。

 

それから即日融資可能というのも特徴でしょう。

 

みずほ銀行に普通口座とキャッシュカードを持っている方で審査に何ら問題もなく、書類面も問題なしといった場合では最短で申し込み当日から借り入れができるようになっているため、急な出費があった時などフリーローンとしての使い道も便利になっています。

 

それから申し込みですが、店舗でもできますが普通口座を持っている方であれば、店舗に出向くことなくすべてWebページ上で申し込みから融資実行まで行うことができるようになっており、忙しい方、15時まで時間が取れない方でも利用することができるようになっています。

カードローンの利用条件

カードローンを利用するには以下のような条件をクリアする必要があります。

 

・用途:自由
・年齢:20歳以上66歳未満である方
・安定した収入がある方
・みずほ銀行の普通口座を持っている方、または開設することができる方

 

利用条件として比較的厳しいものはありません。

 

用途に関して自由ですので、借り換えにも使うことができます。

 

収入に関してはいくら以上なければいけないということは明確にされていませんのでそれこそ毎月安定した収入があれば申し込みをすることができます。
もちろんパートタイマーやアルバイト、自営業でもOKですし、専業主婦の場合でも限度額が30万円以下になってしまいますが、夫に安定して収入があれば問題なく申込することができます。

 

カードローンに必要な書類

このローンを組むのに必要な書類は

 

・本人確認書類:免許証やパスポートなど顔写真入りの身分証明書
・収入証明:源泉徴収票や確定申告の控えなど

 

となります。

 

収入証明は借入限度額が200万円を超えた場合に必要となるもので、それ以下の金額であれば本人確認書類だけとなります。
Web上で申込するときはその書類をスキャンしたり、写真を撮って画像ファイルとしたものをWeb上で転送する形となりますので、多少はそういった技術が必要になるかもしれません。

 

 

カードローンの借入限度額と借入期間

みずほ銀行のカードローンは業界一の借入限度額の高さを持ちます。

 

・借入限度額:10万円から1000万円
・借入期間:1年ごとの更新を行い、最長で70歳が最後の更新となります。

 

このローンは借り換えローン専門ではなく、キャッシングのように借りて返してを繰り返すことができるため、最長何年ということではなく、毎年しかるべき審査を行い、更新していく形をとります。

 

カードローンの借入利率

借入利率は変動金利で、エグゼクティブプラン、コンフォートプランといったプランによって変わってきます。
2016年5月現在

・エグゼクティブプラン:年3%から7%
・コンフォートプラン:年3.5%から14.0%

 

どちらも一番低い利率はみずほ銀行の住宅ローンなども使っているときに適用されるものであって、それでない場合ははエグゼクティブプランは3.5%、コンフォートプランは4%が最低利率ということになります。

 

カードローンの返済方法

このローンの返済方法は残高スライド方式、いわゆるリボルビング払いというものです。

 

この方法は現在の借入金額にあわせて返済金額が変化していくもので、借入金額が多ければ多いほど毎月の返済額が多くなります。

 

返済日は毎月10日、基本的にはみずほ銀行の指定口座から自動引き落としされるような形となりますが、ATMなどをつかって繰り上げ返済もすることができるので、お金に余裕が出た時に払っておくと返済期間を大幅に縮めることができるでしょう。

 

みずほ銀1

 

>>ローン一本化は銀行をおすすめする1番の理由って?トップページへ

関連ページ

東京スター銀行でローン一本化の詳細
東京スター銀行でローン一本化する場合の詳細をお伝えするページです。
三菱東京UFJ銀行カードローンで一本化の詳細
三菱東京UFJ銀行カードローンでローン一本化する場合の詳細をお伝えするページです。
オリックス銀行でローン一本化の詳細
オリックス銀行でローン一本化する場合の詳細をお伝えするページです。
イオン銀行イオンアシストプランで一本化の詳細
イオン銀行イオンアシストプランで一本化する場合の詳細をお伝えするページです。
スルガ銀行でローン一本化の詳細
スルガ銀行で一本化する場合の詳細をお伝えするページです。